ウォーターサーバーの選び方で失敗ってどんなもの?

近年になってから食に関する意識が高まり始めて、現在では必ず詳細情報まで確認してから購入している方も居ます。
その姿勢はとても良いことで少しずつ考え方なども変わってくるので、おすすめです。そして、食材だけではなくてウォーターサーバーに関心を示している方も多く、契約して家庭に取り入れている方も増えてきています。初めてウォーターサーバーを選ぶ方の中には、「失敗してしまった!」という方も多いのです。元をたどれば自分の情報不足なのですが、案外多くの方が似たような失敗をしているのです。色々な失敗談があるのですが、今回はその中でも最も多い失敗談を皆さんに紹介したいと思います。


ウォーターサーバーの水の置き場所が!

公式サイトでは色々なサーバーが紹介されており、こんなスペックが兼ね備わっていますとかこんな特徴がありますとか詳細情報が掲載されています。
ウォーターサーバーの写真も何枚か貼られていて確認できるようになっているため、初めてでもきちんと確認できます。しっかりサーバーの寸法も掲載されているので、実際にメジャーなどを使って自宅に置くことが出来るのかどうか確認可能です。きちんと確認して自宅へ置けることが分かり、サーバーを契約して置くことが出来た。しかし、送られてくる水の置き場所がなかった!という失敗を犯している方が多いようです。ウォーターサーバーを置く場所はあるのに、ストックの水を置く場所が無く困ってしまう。困っているのにストックがまた送られてきてしまう・・・なんていう失敗が多いです。確かにサーバーが置けるかどうか確認したら安堵してしまうものですよね。ですが、ストックを置く場所を確保することも大切な事なのです。特に冬はあまり利用しないという方も居ますから、注意しましょう!


レンタル料がかかるなんて知らなかった!

契約する際に水だけの値段を確認して「安い!」と油断してしまっている方がいます。
実際ウォーターサーバーを自宅へ届けてもらい利用していたらなんとレンタル料の請求が。レンタル料は無料だと思っていた!という方も多く、頭を悩ませてしまった方もいるのです。現在はレンタル料が無料となっている業者が多いですが、一部業者ではレンタル料が発生します。レンタル料が重なれば金額が高くなりますので、経済的な負担も大きくなってしまいます。解約したくても一定期間使用しなければ解約手数料が発生することも多く、なかなか解約できなかったという方も居るようです。ウォーターサーバーは便利なものですが、よく調べてから契約しないと後悔することになってしまいます。ウォーターサーバーを契約する際は、レンタル料と解約手数料を必ずチェックするようにしましょう!

This entry was posted in ウォーターサーバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.