ウォーターサーバーの落とし穴

近年普及しつつあるウォーターサーバーですが、それに伴いトラブルも発生しています。時には自分で判断したり、販売店に電話をするなどして対処をしなければなりません。時に想像を超えたトラブルに巻き込まれることもあります。


<業者や代理店のトラブル>

多いトラブルのひとつが配達業者などとのトラブルです。時間を指定している配達は遅れられると困ってしまいますし、ボトルの回収を忘れられると邪魔になってしまいます。同じウォーターサーバーの会社でも引っ越すと代理店が変わり新しいところでは対応が全然違ったというトラブルもあります。まだまだ業界が発展途上なので、対応が万全でない場合もあるようです。もちろん不便なので電話などで抗議しましょう。


<水そのもののトラブル>

同じく多いもののひとつは水そのもののトラブルです。内容としては水にゴミなどが浮いている、明らかに異常な匂いがするといった深刻なものから、いつもと味が違うといったものまであります。味の細かな差はさておき、これらは重大な問題です。できることなら業者を変えたほうが良いでしょう。ウォーターサーバーの故障もよく起こるトラブルです。すぐに対応して貰えればいいのですが、必ずしもそうはいきません。あまりにも対応に時間がかかる場合は次にトラブルが起きたときもまた同じように時間がかかる可能性が高いので、思い切って変えてしまうことも対応のひとつです。

This entry was posted in ウォーターサーバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.