ウォーターサーバーのお水で美味しいご飯を

日に日に、寒さを感じることが多くなりました。ウォーターサーバーではお湯も出すことができるため、冬にも朝、温かいスープやコーヒーなどを楽しむことができます。また、ウォーターサーバーの水の特徴は日本の料理にも非常にあっています。


おでんや鍋にウォーターサーバーの水を

ウォーターサーバーの水は軟水という種類のお水です。荷崩れなどは起こしやすいですが、水に雑味がなく出汁の香りや味を最大限に引き立ててくれるお水と言われています。日本ではお味噌汁やおでんなど、お出汁の味を生かした料理が多いことを知っていますか?ウォーターサーバーのお水は飲み水だけでなく、寒い冬に身体を温める鍋料理などにも最適なのです。ミネラルの含有量が低いことから、素材の味を邪魔しない、出汁が水全体に広がりやすいことから、お鍋、煮物など冬に食べるものにウォーターサーバーのお水を利用すると、おいしくなると言われています。


出汁の取り方を知っておこう

こぶ出汁、かつお出汁など、和食の出汁はたくさんあります。かつお節などは小分けでパックされている場合も多いですが、こぶやしいたけなど、汚れが付着している可能性があるかもしれないと不安になる方もいるかと思います。しかしお水で洗ってしまうと、香りも流れてしまうことになります。そのため、このような出汁を利用するときは固く絞ったきれいな布巾を利用して、気になる部分を軽く拭き取ることで利用しましょう。

This entry was posted in ウォーターサーバー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.